おススメ記事
広告

「韓国ウォン」19日(火)決着・最後に振り出しに戻す!「1ドル=1,225ウォン」

広告

2020年05月19日(火)が(ほぼほぼ)締まりました。08:20現在(日本時間)、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。

ローソク足の実体部分がほぼありません。始値「1ドル=1,225.10ウォン」に対して終値「1,225.34ウォン」ですから、わずか「0.24ウォン」だけ始値よりウォン安方向へ進行しました。

19日のプライスアクションをローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると以下のようになります。

アメリカ時間に入ってから、およそ「1ドル=1,223.3ウォン」の水平線が機能して、それ以上のウォン高進行をよく食い止めました。これが奏功して、最後の最後でウォン安が進み、ほとんど「振り出しに戻る」となったのです。

大山鳴動して……でしたから、ウォッチャーもトレーダーも非常に疲れた日だったでしょう。

間もなく2020年05月20日(水)の市場が開きます。また随時記事を制作し状況をご紹介するようにいたします。

追記
2020年05月20日(水)の市場が開きました。00:00現在のドルウォンチャートの状況を以下の記事にまとめましたので本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「韓国ウォン」05月20日(水)初動・ウォン安発進「1,226-1,227ウォン」の戦い
安値トレンドの進行が注目されている韓国通貨「ウォン」。2020年05月20日(水)10:16現在(日本時間)、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。 現在のところウォ...

(柏ケミカル@dcp)

広告
【資産50億以上の】お金持ちが「韓国から脱出」の動きを加速!これも「資本逃避」です
2020年05月18日、韓国メディア『毎日経済』に「【独占】税金爆弾を恐れ韓国を去る… 投資移民の相談が3倍に急増」という興味深い記事が出ました。 韓国の資産家が「韓国を脱出しよう」と移民を斡旋する業者に相談しており、その数がこれまで...
韓国「上場企業」の利益が半減した!「1,000ウォン」売って手元に残るのは「○○ウォン」だけ!
2020年第1四半期の企業の決算表が公表されていますが、韓国企業の決算は非常によろしくありません。 韓国メディアは一斉に決算の悪さについて報じていますが、2020年05月19日の『聯合ニュース』の記事によれば、上場企業(KOSPI(韓...
【1兆の支援を受けた】韓国「原発産業」の雄も「3,714億」の大赤字!
すでに韓国の国策銀行から1兆ウォンの支援を受けている、あの『斗山重工業』の2020年第1四半期の決算が発表されました。 『斗山重工業』に「あの」を付けるのは、東芝から盗まれたハードディスクが渡った企業とされるからです。そのハードディス...
トルコが韓国との「通貨スワップ」を求めた? 日本を含め4カ国には求めた
トルコが韓国に「通貨スワップ」※の締結を求めたという報道が韓国メディアから出ています。 2020年04月20日の『中央日報(日本語版)』には「トルコ、新型コロナ対応のため外国中央銀行とスワップ協定交渉」という記事が出ていますが、ここに...
タイトルとURLをコピーしました