毎月3万円の積み立て投資で3,000万円をつくる!

老後資金2,000万円なんて可能なの?

可能です! ご相談ください
from Sponsor

「韓国ウォン」26日(金)決着!終盤でヘタれず「1,203ウォン」までウォン安へ戻す

from Sponsor

当記事が定時に公開されていないという不具合がありましたので再度アップいたしました。せっかく読みにきていただいたのに誠に申し訳ありません。深くお詫び申し上げます。

2020年06月26日(金)が(ほぼほぼ)締まりました。06:03現在、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。

深夜の段階で「まさかの陽線転換」とご紹介しましたが、そのまま陽線で締まりました。これまで6本陰線が続きましたが、なんとかウォン安方向へ少し戻した格好です。

ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると以下のようになります。

26日は開場スグの急激な下落(ウォン高方向への進行)で始まり、再び「1ドル=1,200ウォン」を割ります。天底となった「1ドル=1,197.43ウォン」までウォン高が進行しますが、そこからいったん「1ドル=1,201ウォン」までは上昇。しかし、また下落しておよそ「1ドル=1,198.8ウォン」の底を確認する動きに。

ここからウォン売り・ドル買いの動きが強くなります。急激にウォン安方向へ進行。

日付けが変わって、27日00:34には「1ドル=1,204ウォン」を突破。天井圏がダブルトップになったので、ウォン高方向へ大きく戻すのでは、と思われたのですが、およそ「1ドル=1,203ウォン」で反転。ウォン安方向へ戻して「1ドル=1,203.89ウォン」で終幕となりました。

最終盤でヘタれることがなく、なんとかウォン安進行で確定させました。

「週足」で見ると今週は「第3週」の全戻しだった

これで2020年第4週が締まりましたので、ローソク足1本が1週間の値動きを示す「週足」で見てみると以下のようになります。

ご覧のとおり、前週「06月第3週目」とローソク足の実体部分の長さはほぼ同じです。

つまり、前週上昇した分、今週は全部戻したわけです。また、週足で見ると「1ドル=1,203.89ウォン」で終わったのにも、「この辺りに抵抗線があるから」だと分かります。時間軸を変えてみるとまた違った風景が見えるは、チャートの面白いところです。

というわけで、2020年06月も残すところ2日です。06月はどのように締まるでしょうか。次週も随時記事を制作し状況をご紹介するようにいたします。

追記
2020年06月29日(月)の市場が開きました。10:21現在のドルウォンチャートの状況を以下の記事にまとめましたので本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「韓国ウォン」06月29日(月)初動・ウォン安後退!またしても「1,200ウォン」の攻防
安値トレンドがどこまで進行するかが注目されている韓国通貨「ウォン」。2020年06月29日(月)10:21現在(日本時間)、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。 ...

(柏ケミカル@dcp)

from Sponsor
北朝鮮が70年たっても「まだ」ウソを言っている。朝鮮戦争を起こしたのは「あなたたち」だよ
朝鮮戦争は、1950年06月25日、北朝鮮軍が38度線を突破して開始されました。 これを記念してのことでしょう。2020年06月26日、北朝鮮メディア『わが民族同士』で「世界を驚嘆させた卓越した戦略――即時の反激戦」という文書が公開さ...
韓国企業の50%は利子も払えなくなる!と『韓国銀行』が予測。コロナ事態があと半年続けば
韓国の中央銀行『韓国銀行』が、これ以降の経済の予測を公表し、さっそく韓国メディア『朝鮮日報』が記事にしています(本稿末のリンクを参照ください)。 『韓国銀行』の予測は「基本シナリオ」と「深刻なシナリオ」の2つに分かれています。 ...
韓国で原発用の部品が中国製になる(笑)。ナニをやってるんだ
韓国のエネルギー政策を巡って大変に面白い事態が生じています。 太陽光発電パネルの中国からの輸入が激増。また、韓国の原発用の部品も中国製になるだろうというのです。 現政権のせいで自国メーカーが没落するという悲喜劇 何度かご紹...
【06/25最新版】韓国「通貨スワップ」第1次調達の「79億2,000万ドル」返済を確認! 残り「108億6,700万ドル」
『韓国銀行』は、アメリカ合衆国のFED(Federal Reserve Systemの略称:連邦準備制度)と結んだスワップライン(ドル流動性スワップ※1:韓国メディアの言い方では「通貨スワップ」)で、6次にわたってドルを調達しました。 ...
タイトルとURLをコピーしました