おススメ記事
広告

韓国輸出「マイナス9.8%」で09月も回復せず! 韓国経済の厳しい現状

広告

韓国輸出で食べている国ですので、とにかく輸出が回復しないことには、この経済的苦境から脱出することはできません。

ですので韓国の輸出が回復しているかどうかは、韓国経済の先行き・現状についての重要な指標になります。

韓国「関税庁」から「09月01-20日」の輸出入金額のデータが公表されました。

2020年09月01-20日
輸出金額:296億ドル
前年同期比:10.2億ドル増加3.6%増

「増加して良かった」に見えるのですが、これは毎度のこと。本年は、前年同期に比べて営業日数が2日長かったためです。

1日平均の輸出金額にすると

2019年09月01-20日:21億1400万ドル/日
2020年09月01-20日:19億700万ドル/日

輸出額が1日当たり「2億700万ドル減少
前年同期比:マイナス9.8%

となります。

つまり、2020年09月はここまで(09月01-20日)昨年と比べて約10%少ない輸出額にとどまってるわけです。

韓国の輸出はいまだ低迷を続けており、そのため経済の回復は難しいといえます。

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました