おススメ記事
広告

「韓国株式市場」29日(火)終了・KOSPI上昇するも……外国人わずか「79億」の売り越し

広告

2020年09月29日(火)の韓国株式市場が締まり、KOSPI(韓国総合株価指数)のチャートは以下のようになりました(チャートは『Investing.com』より引用)。

陰線ですが、前日終値よりも高く終わりましたので株高進行です。ですが、「うーん、上昇してもまた2,442辺りまでじゃないのか」と思われるプライスアクションです。もちろん3回目のアタックでこれを抜ける可能性もあるのですが。

投資家別売買動は以下です。

⇒データ引用元:『finance.naver.com』「投資家別売買動向」
上掲データは2020年09月29日15:30現在のものです。

外国人投資家はなんとわずか「79億ウォン」の売り越し。個人投資家も「760億ウォン」の売り越しです。

どうにもパラパラでぱっとしません。ですので陽線にならなかったのでしょうが。また明日に期待です!

追記
2020年09月30日-10月02日、韓国は「秋夕」の祝日でしたので、中5日で10月05日(月)の市場が開きました。KOSPI(韓国総合株価指数)の初動をご紹介していますので、以下の記事もお読みいただければ幸いです。

「韓国株式市場」10月05日(月)初動・KOSPI上昇も個人は「1.3千億」の売り越し
2020年10月05日(月)の韓国株式市場が開きました。09月30-10月02日は韓国が「秋夕」の祝日でしたので、5日開いての市場になります。 10:00現在、KOSPI(韓国総合株価指数)のチャートは以下のようになっています(チャー...

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました