おススメ記事
広告

韓国個人投資家『ニコラ』を見て『ハンファ』331億ウォン買う!

広告

詐欺案件だとされた燃料電池トラックメーカーニコラ』(Nikola)ですが、先にご紹介したとおり韓国企業ハンファグループ』が同社の株式に資金を突っ込んで、しかも逃げられなくなっています。


↑『ニコラ』の株価チャート(『Investing.com』より引用:以下同)

そのため、韓国の個人投資家は『ニコラ』の動向を見て、『ハンファソリューションズ』(投資を指揮した「坊ん」が籍を置いていた会社;本稿末記事参照)の株式を売買しているとこと。

この件を報じた韓国メディア『朝鮮日報』から記事の冒頭部分を引用します。

大当たりを夢見て『ニコラ』の株式を買い集める「西学アリ」だが、東学アリは「『ニコラ』のニュース」に聞き耳立て、『ハンファソリューションズ』の株式をせっせと売っている。
(中略)

しかし、アリはすぐに態勢転換に入った。

今週に入ってから再び買い越しに転じたのである。

秋夕連休直前の先月28日と29日の二日間、東学アリの『ハンファソリューションズ』株式買い越し額は331億4,452万ウォンに達する

この買い越しに3週連続の下落していた『ハンファソリューションズ』の株価はこの期間中に9.4%(3万5,150 → 3万8,450ウォン)も上がった。

⇒参照・引用元:『朝鮮日報』「니콜라 떨어지네? 한화솔루션 팔까…동학개미들 앞으로의 선택은」

赤アンダーライン、強調文字は筆者による

ロックアップに引っ掛かって『ニコラ』の株式(5%超保有)を売れなくなっていますので、『ニコラ』の株価に『ハンファソリューションズ』の株価が引っ張られるのは仕方がありません。

『ハンファソリューションズ』の株価チャートに『ニコラ』の株価を重ねてみる以下のようになります。

『ニコラ』が下げ止まった(西学アリの皆さんが「買い」にいった)と見て、東学アリの皆さんも『ハンファソリューションズ』の株式を買いに走ったようです。『ハンファソリューションズ』の株価も底を打った……ように見えます。

しかし、先行きはどうなるかまだ分かりません。果たして韓国個人投資家の努力は報われるでしょうか。

PHOTO(C)『Nikola』

韓国『ハンファ』で『ニコラ』への投資を決めた若大将がグループ相続
最初に小ネタであることをお断りして始めさせていただきます。誠に申し訳ありません。 詐欺案件とされた、アメリカ合衆国の燃料電池トラックメーカー『ニコラ』(Nikola)。韓国企業『ハンファグループ』が同社の株式に投資して損切りもできなく...

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました