おススメ記事
広告

「李明博」実刑判決確定で「韓国の元大統領の不幸リスト」が更新

広告

2020年10月29日、韓国大法院(最高裁判所)で横領・収賄の罪に問われていた李明博(イ・ミョンバク)元大統領に最後の司法判断が出ました。被告・検察双方の上告を棄却したため、二審の判決が確定。

懲役17年/罰金130億ウォン/追徴金57億8,000万ウォン

となりました。韓国の大統領は退任した後にひどい目に遭う、という伝説にまた新たな1ページが加わってしまったわけです。

李承晩(イ・スンマン):ハワイに亡命 ⇒ 1965年7月19日亡命先にて死去
尹潽善(ユン・ボソン):1990年7月18日死去
朴正煕(パク・チョンヒ):1979年10月26日暗殺される
崔圭夏(チェ・ギュハ):クーデーターで辞任
全斗煥(チョン・ドゥファン):死刑判決 ⇒ 無期懲役 ⇒ 特赦
盧泰愚(ノ・テウ):「懲役17年、追徴金2,688億ウォン」判決 ⇒ 特赦
金泳三(キム・ヨンサム):2015年11月22日死去
金大中(キム・デジュン):2009年8月18日死去
盧武鉉(ノ・ムヒョン):2009年5月23日自死
李明博(イ・ミョンバク):「懲役17年/罰金130億ウォン/追徴金57億8,000万ウォン」判決
朴槿恵(パク・クネ):「懲役20年・罰金180億ウォン/追徴金35億ウォン」判決
文在寅(ムン・ジェイン):現職

こうして並記べてみますと、やはり韓国の大統領は不幸な目に遭うことが多いようです。現在の文在寅大統領は大丈夫なのでしょうか。

(松田ステンレス@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました