おススメ記事
広告

【まだ8千億突っ込むのか】韓国議員から異論。急がないと駄目なんだってば

広告

死に体の『アシアナ航空』を『大韓航空』に売却する件で、韓国のなんと政府与党から異論が出たようです。

今まで「3兆3,000億ウォン」突っ込んで支えたのに『HDC現代産業開発』の買収話は流れたじゃないか。この上まだ「8,000億ウォン」突っ込むのか。『産業銀行』は国民の血税をなんと考えているんだ

と記者会見を開いて意見表明をしたとのこと。本件を報じた韓国メディア『亜州経済(韓国版)』の記事から以下に一部を引用します。

(前略)
彼らは「投入される国策銀行の資金は約8,000億ウォン」とし「『産業銀行』は、これまで『アシアナ航空』に3兆3,000億ウォンを支援して同社の第3者への売却を推進したが、成果がなかった。このような状況では拙速に統合案を推進するという印象をぬぐうことはできない」とした。
(後略)

⇒参照・引用元:『亜州経済(韓国版)』「​與정무위원, 대한항공-아시아나 통합추진에 “8000억 혈세…항공산업 독점에 이용”

先の買収が失敗したからこの話進めるしかないだろ!ですし、『アシアナ航空』のキャッシュが尽きる前、『大韓航空』が飛ぶ前にカタをつけないといけないんだから拙速もくそもあるか!でしょう。その上、もしタイムアップになったら、いよいよあの「基幹産業安定基金」もお金を出さないといけなくなるのです。むしろ、そちらは楽しみですがね。

(松田ステンレス@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました