おススメ記事
広告

韓国GMの労使交渉暫定合意!? 奨励金400万ウォンを支給

広告

にわかに信じがたい話ですが、2020年11月25日、『韓国GM』でストライキを行っていた労働組合側と会社側が暫定合意に達したという報道が出ました。本件を報じた韓国メディア『ソウルファイナンス』によると、

『全国金属労働組合韓国GM支部』は韓国GM側と賃金・団体協約交渉案に暫定合意案を用意したと発表した。

暫定合意案は、来年初めまでに組合員1人当たり激励金として400万ウォンを支給するという内容が含まれた。
(後略)

⇒参照・引用元:『ソウルファイナンス』「한국GM 노사, 임단협 잠정합의···”성과급 400만원 지급”」

2020年内に、
成果給 + 300万ウォン
コロナウイルス感染症危機特別報奨金100万ウォンのうち50万ウォン
を支給

コロナウイルス感染症危機特別報奨金の残り50万ウォンは2021年第1四半期に支給となっています。

今回の暫定合意に盛り込まれたという400万ウォンですが、日本円にして「37万7,500円」(「1ウォン=0.094円」で換算)ですからサラリーマンからすればけっこういい金額です。

同記事では、結びに以下のように書いています。

(前略)
今回の暫定合意案が最終妥結された場合、『韓国GM』側は仁川富平第1工場などの2021年から1億9,000万ドル規模の投資を開始する方針だ。

こちらもにわかには信じられない話です。この6年間に純損失が「4.8兆ウォン」も積み上がっているというのに、『GM』はまだ韓国に投資しようというのでしょうか。

『韓国GM』累積損失は「4.8兆」に達する! 6年間ナニをしてたのか
労働組合のストライキに苦しめられている『韓国GM』。親会社であるアメリカ合衆国の『GM』は事実上の韓国からの撤退宣言を行いましたが、労働組合側はしかしストを止めようとしません。 2020年11月20日の『ソウル経済』の記事によれば、『...

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました