おススメ記事
広告

「ノーロード」とは?

広告

投資信託」(投信)に資金を投入するときには、自分が負担しなければならないコストについて考えなければなりません。

まず「販売手数料」です。これは投資信託を購入する際に販売業者に支払うものです。同じ投資信託であっても、販売業者が違うと販売手数料は異なる場合があります。

ですから「この投資信託に投資しよう(この投資信託を購入しよう)」と考えたとしても、他にもっと販売手数料の安いところはないのか?と探してみると良いでしょう。

販売手数料のことを「ロード(loard)」といいます。そのため、販売手数料が無料の投資信託のことを、

ノーロード投資信託
ノーロード投信
ノーロード型投資信託
ノーロード・ファンド

などと呼ぶことがあります。

ノーロードは確かに魅力ですが、それだけで投信信託を選択すべきではありません。銀行マン、証券マンから「ノーロードなのでお得ですよ」などと勧められてもすぐ投資を決めるのは早計です。ノーロードな分、「信託報酬」に上乗せされている可能性があるからです。投資信託のコストは「信託報酬」の方が高くつくからです。

(柏ケミカル@dcp)

タイトルとURLをコピーしました