おススメ記事
広告

米ペロシ下院議長の父がFBIの調査を受けていたのは事実

広告

アメリカ合衆国ナンシー・ペロシ下院議長の父親がFBIの調査を受けていたのは本当です。FBIから過去の文書が公開されました。以下がその文書の一部です。これらの文書は記事末の『FBI』公式サイトで閲覧可能です。


↑1966年09月21日付け文書


↑1961年02月06日付け文書

上掲「1966年09月21日付け文書」では以下のように書かれています。

Mr.D’Alesandro was the subject of a Special Inquiry Investigation conducted by the FBI in March and April,1961.

アレサンドロ氏は1961年03月と04月にFBIが行なった特別調査の対象でした。

ただし、巷間いわれている「ペロシ下院議長の父親がケネディ大統領暗殺にかかわった」という証拠は何もありません

⇒参照・引用元:『FBI』公式サイト「Thomas D’ Alesandro Jr. Part 01 of 01」

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました