おススメ記事
広告

【追記また火事】韓国『現代自動車』2年連続「輸出王」また燃える

広告

<<追記 ここから>>
2021年01月23日16:11頃、韓国大邱で『現代自動車』の電気自動車「コナ・エレクトロニック」が充電中に火事を起こし、かけつけた消防署員によって消し止められました。
<<ここまで>>

韓国『現代自動車』の小型SUV(スポーツ多目的車)「コナ」が2年連続で国産車の「輸出王」になった――という報道が出ました。

『韓国自動車産業協会』によれば、

2020年
「コナ」輸出台数:24万4,899台

とのことで、韓国の輸出最多台数を(車種で)更新し、2年連続で輸出王となりました。

「コナ」には、ガソリン・ディーゼル・ハイブリッド・電気自動車と駆動タイプが4種用意されていますが、この中の「コナ・エレクトリック」が火事騒動を起こしました。

ちなみに、韓国の自動車の輸出は、コナが(車種としての)最多輸出台数を更新しましたが、他は奮わず、対前年比21.3%減少の「182万1,111台」にとどまりました。

とうとう韓国の自動車輸出台数は200万台を割ってしまったのです。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました