おススメ記事
広告

韓国『サムスン電子』副会長が最初の獄中メッセージ

広告

誠にお気の毒なタイトルですが、韓国メディアから引用したものです。『ソウル経済』に「イ・ジェヨン従業員に最初の獄中メッセージ…『社会的責任果たすサムスンに生まれ変わろう』」という記事が出ています。

2021年01月18日ソウル高裁で「懲役2年6カ月」の実刑判決が出たため、『サムスン電子』の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長はソウル拘置所に収監されています。

李副会長は自社の社員に対してメッセージを出し、それが「職員の皆さんへ」として、金基南代表取締役から従業員に送られました。以下が李会長からのメッセージです。

サムスン家族の皆さん、
私の不在で再び心配をおかけします。

過去数年間、サムスンは難しい事情がありましたが、皆さんが黙々と働きサムスンを見てくれました。ありがとうございます。

今までそうしてくださったように、今後も揺らぐことなく一心になってくれることを願います。

私の状況に関係なく、サムスンは行くべき道を続けて行きます。

国民と約束した投資と雇用創出などの本分に忠実で社会的責任を果たすサムスンに生まれ変わる必要があります。

私はさらに自粛しながら謙虚に自らを省察します。

今は時間が決して無駄にならないようにします。

贈賄の罪が確定されたので仕方がないとはいえ、なんだかとてもお気の毒です。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました