おススメ記事
広告

韓国の個人投資家なんと「20兆ウォン」投入!大丈夫なのか

広告

Money1では連日KOSPI(韓国総合株価指数)の状況をご紹介していますが、いくらなんでも個人投資家が資金を投入しすぎじゃないのか、という状況になっています。またこの2日、変調があります。

個人投資家が異様なほど買い越しているのですが、2021年01月26日、27日と下がっているのです。26日は史上最高額の「4兆2,215億ウォン」を突っ込み、27日も「1兆604億ウォン」を買い越しているのですが下落しました(チャートは『Investing.com』より引用)。

直近1カ月で個人投資家がどのくらい買い越しているか、以下をご覧ください(2021年01月27日18:04現在)。

なんと個人投資家は「19兆4,713億ウォン」も買い越しているのです。一方の外国人投資家は「2兆2,132億ウォン」の売り越し。というか他のプレーヤー(その他法人以外)はみんな売り越しです。

これは大丈夫でしょうか。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました