おススメ記事
広告

韓国の国家債務は2,000兆までいく!という話

広告

韓国メディア『毎日経済』が『国民の力』議員を通じて国会予算政策処による「今後10年間の財政見通し」の資料を入手し、記事を出しました。

これによると、韓国の「国の債務(D1)」は来年、2022年には「1,085兆3,000億ウォン」に達すると予測されています。

さらにその後もいけません。

韓国「国の債務」推移予測
2014年:533兆2,000億ウォン
2022年:1,085兆3,000億ウォン
2030年:2,058兆2,000億ウォン

2014年には「533.2兆ウォン」だったのですが、8年で倍になり、その後の8年でさらに倍になるというのです。

⇒参照・引用元:『毎日経済』「[단독] “이 빚 누가 다갚나…” 국가채무 내년 1000조, 9년후 2000조」

韓国の国家債務が拡大していることについて韓国内のみならず、世界を股に掛ける高利貸し『IMF』(International Monetary Fundの略:国際通貨基金)などからも警告が出ています。

では止められるのか、という話ですが、文在寅大統領の任期終了まで止まらないでしょうし、まあ……いけるところまでいくしかありません。

D1は中央政府の国家債務と地方政府の純債務を合わせたものです

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました