おススメ記事
広告

「ドルウォン」19日(金)決着!ここらで均衡「1,106ウォン」

広告

2021年02月19日(金)が(ほぼほぼ)締まりました。2021年02月20日06:58現在、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。

陰線で締まりましたが、それよりもローソク足です。上下に長くヒゲが出て実体部分は小さくなっています。この3日間はヨコヨコ進行でこの値辺りが均衡線というわけです。結局19日は「1ドル=1,106ウォン」でした。

ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると以下のようになります。

天底は「1ドル=1,102.90ウォン」。ここからウォン安方向へ戻しましたが、最後の3時間余りは低調なヨコヨコ展開でした。

これで2021年02月第3週目が締まりましたので、ローソク足1本が1週間の値動きを示す「週足」で見てみます。

陽線ですが、週足で見てもやはりコマ足です。ここからウォン安方向へ進行するか、はたまた「1ドル=1,083ウォン」の底を試しにいくのかが見どころです。

2021年第4週目はどう展開するでしょうか。

追記
2021年02月22日(月)の市場が開きました。ドルウォンチャートの状況を以下の記事にまとめましたので本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「ドルウォン」02月22日(月)初動・陰線スタート!「1,103ウォン」
2021年02月22日(月)10:17現在(日本時間)、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。 現在のところ陰線で「1ドル=1,103ウォン」近辺の攻防となっ...

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました