おススメ記事
広告

【1.5兆ウォンの赤字】韓国・航空会社の決算は「総崩れ」

広告

先に『大韓航空』が2020年第1四半期に大きな損失を出したことをご紹介しましたが、文在寅大統領が「韓国の基幹産業」とする航空業界は「総崩れ」の模様です。

韓国のフラッグ・キャリアである『大韓航空』、業界2位の『アシアナ航空』、LCC(格安航空会社)最大手の『済州航空』など、計6社の決算の「売上高」「営業利益」「当期純利益」をまとめると以下のようになります。

売上高営業利益当期純利益
大韓航空2兆3,523億ウォン▲566億ウォン▲6,920億ウォン
アシアナ航空1兆1,295億ウォン▲2,082億ウォン▲5,490億ウォン
済州航空2,281億ウォン▲638億ウォン▲995億ウォン
ティーウェイ航空1,491億ウォン▲223億ウォン▲348億ウォン
ジンエアー1,439億ウォン▲313億ウォン▲458億ウォン
エアプサン931億ウォン▲385億ウォン▲618億ウォン
小計4兆960億ウォン▲4,197億ウォン▲1兆4,829億ウォン

▲はマイナスの意味

6社計で当期純利益は「1兆4,829億ウォン」の赤字に達しており、業界全体が深刻な状況に陥っていることが分かります。

Money1では何度もご紹介していますが、上掲のうち『大韓航空』『アシアナ航空』には、韓国の国策銀行からの支援が約束されています。

しかし、韓国政府はLCCについては「まとめて3,000億ウォンの支援」という非常に雑な態度を取っており、どこまで本腰を入れてサポートするつもりがあるのか不明です。

韓国の航空会社は生存競争を懸けた戦いの只中にあります。

<<以下 データ引用元>>

⇒データ引用元:『大韓航空』公式サイト「Korean Air 1Q’20 Financial Results」
https://www.koreanair.com/content/dam/koreanair/en/documents/AboutKoreanAir/InvestorRelations/QuarterlyFinancialResults/2020_1Q.pdf

⇒データ引用元:『アシアナ航空』公式サイト「経営実績」
https://flyasiana.com/C/KR/KO/company/investor-relations/n-detail/performance/CM202005150001214550

⇒データ引用元:『済州航空』公式サイト「1Q20業績発表」
https://www.jejuair.net/jejuair/etc/pdf/Jejuair_1Q20_Earnings_Release_Korean.pdf

⇒データ引用元:『亜州経済』「ジンエアー、第1四半期の営業損失313億ウォン…前年比赤字転換」

⇒データ引用元:『亜州経済』「エアプサン、第1四半期の営業損失385億ウォン…赤字転換」

⇒データ引用元:『亜州経済』「ティーウェイ航空、第1四半期の営業損失は223億ウォン…前年比赤字転換」

(柏ケミカル@dcp)

広告
【韓国の外貨準備】韓国の「合衆国公債」保有が53億ドル減る!ウォン安阻止で現金に換えたか
アメリカ合衆国の財務省から2020年03月末時点で各国がどのくらい合衆国公債を保有しているのかのデータが公表されました。 毎度おなじみですが、これを韓国の中央銀行『韓国銀行』が公表している「韓国の外貨準備」とつき合わせてみます。 ...
【05/15最新版】韓国の「通貨スワップ」利用状況をFEDデータで確認!未返済「約190億ドル」
韓国の中央銀行『韓国銀行』は、ドル不足を解消するためにFED(Federal Reserve Systemの略称:連邦準備制度)と締結した「ドル流動性スワップ」※1をこれまで6度利用してきました。 このドル流動性スワップの利用状況につ...
【速報】瀕死の『大韓航空』当期純利益「6,920億ウォン」の赤字!負債が約5千億ウォン増加する
瀕死状態で注目される『大韓航空』ですが、2020年第1四半期の決算が出ました。 売上:2兆3,523億ウォン 営業利益:▲566億ウォン 税引前利益:▲9,340億ウォン 当期純利益:▲6,920億ウォン ※▲はマイナ...
【IMFは警告する!】「韓国は発展途上国だから……」お金のバラまきで国が傾く!
2020年05月15日、『中央日報』にIMF(International Monetary Fundの略:国際通貨基金)のイ・チャンヨンアジア太平洋担当局長にインタビューした記事が出ました。 同記事は韓国政府が現在行っている「お金のば...
タイトルとURLをコピーしました