おススメ記事
広告

【05/15最新版】韓国の「通貨スワップ」利用状況をFEDデータで確認!未返済「約190億ドル」

広告

韓国の中央銀行『韓国銀行』は、ドル不足を解消するためにFED(Federal Reserve Systemの略称:連邦準備制度)と締結した「ドル流動性スワップ」※1をこれまで6度利用してきました。

このドル流動性スワップの利用状況については、FEDが毎週末に公開しています。韓国ではドル流動性スワップを「通貨スワップ」と呼んで喜んでいるフシがありますが、どう呼ぼうが借金であって、期限がきたら利子を付けて返却しなければなりません。

FEDが利用状況を公開してくれるおかげで、韓国銀行が滞納したかどうかはすぐに分かります。

05月15日に公表されたデータで、まず「U.S. Dollar Liquidity Swap – Operation Results」(ドル流動性スワップ-運用結果)を見てみます。

韓国銀行がドル流動性スワップの利用を先週で休止したので、新たな取引はありません。

次に「U.S. Dollar Liquidity Swap-Amounts Outstanding」(ドル流動性スワップ-未払い金額)です。

先週の公表データでは入っていなかった、第6次競争入札で落札された「13億2,900万ドル」が未返済額に計上されました。これで、第1-6次までの利用で供給されたドルで、未返済のものが全て入ったことになります。

計187億8,700万ドルが未返済」です。

先週も掲載したのですが、一応「定点観測」ですので、この借金総額に対して利払いがいくらになるかも再度挙げてみます。

調達金額利払い金額
第1次調達79億2,000万ドル1,654万9,979ドル
第2次調達41億4,000万ドル507万1,579ドル
第3次調達20億1,500万ドル163万4,419ドル
第4次調達21億1,900万ドル165万1,218ドル
第5次調達12億6,400万ドル98万5,504ドル
第6次調達13億2,900万ドル88万8,802ドル
小計187億8,700万ドル2,678万1,502ドル

「06日もの」「07日もの」「08日もの」など満期が短いものについてはすでに返却が終わっていますので、これから利払いが発生するのは上掲のもののみです。

上掲のうち、第1次調達分は06月25日に返済となります。韓国銀行がきちんと返却し「未返却金額が減少するかどうか」に注目いたしましょう。

もう来月が06月ですからね。

※1韓国メディアは「通貨スワップ」、時に「通貨スワップ協定」と呼称しますが、紛らわしいのでMoney1ではFRB(Federal Reserve Boardの略:連邦準備制度理事会)に従って「スワップライン」「ドル流動性スワップ」と記載します。本稿のタイトルだけはアンカーが韓国の表記に合せて「通貨スワップ」としています。
(柏ケミカル@dcp)

広告
【速報】瀕死の『大韓航空』当期純利益「6,920億ウォン」の赤字!負債が約5千億ウォン増加する
瀕死状態で注目される『大韓航空』ですが、2020年第1四半期の決算が出ました。 売上:2兆3,523億ウォン 営業利益:▲566億ウォン 税引前利益:▲9,340億ウォン 当期純利益:▲6,920億ウォン ※▲はマイナ...
【IMFは警告する!】「韓国は発展途上国だから……」お金のバラまきで国が傾く!
2020年05月15日、『中央日報』にIMF(International Monetary Fundの略:国際通貨基金)のイ・チャンヨンアジア太平洋担当局長にインタビューした記事が出ました。 同記事は韓国政府が現在行っている「お金のば...
「さよなら韓国」外国人投資家は05月すでに「2兆ウォン」売った!
Money1では連日、韓国株式市場(KOSPI)の動勢をご紹介していますが、外国人投資家による「セルコリア(韓国売り)」は続いています。 04月については以下の記事でご紹介したとおり「5.3兆ウォン」を売り越しました(『朝鮮日報』の記...
【累積赤字55兆円】韓国は「日本から自立」した? いいえ。対日赤字は今も「1.8兆円」ある
日本の輸出管理強化に対抗して、韓国では「日本から輸入していた生産材の国産化に邁進している」ことになっています。 また、すでにその成果は現れている!などと喧伝し、韓国メディア『中央日報』には「韓国の日本経済追撃の現住所…55年で『鵜(う...
タイトルとURLをコピーしました