Federal Reserve Board

基礎知識

「タントラム」とは?

経済・投資関連ニュースで「タントラム」という言葉が使われることがあります。これは英単語「tantrum(タントラム)」からきており「癇癪(かんしゃく)」という意味です。「むかっ腹」、子供がこねる「駄々(だだ)」も「tantrum」と...
トピック

韓国「通貨安」でドボンの可能性高まる!

07月17日(木)、韓国銀行は政策金利の「0.25%利下げ」を発表しましたが、これは迅速な景気対策として評価できます。政治家が「アレ」な人間ばっかりの割には、1997年のアジア通貨危機、2008年のリーマン・ショックを経験しているの...
基礎知識

ドイツ銀行、ストレステストをクリア! でも「大丈夫」じゃない!

次の金融危機の発端なるのでは?と世界中から注目されている「ドイツ銀行」。FRB(Federal Reserve Boardの略:連邦準備制度理事会)が06月27日に公表したストレステストのCCAR(Comprehensive Cap...
トピック

トランプ師匠大暴れ! 全方位で文句【まとめ】

ここにきてアメリカ合衆国・トランプ大統領があちこちに全方位で文句を付けています。日本も例外ではなく、「日米安全保障条約」は合衆国にとって不公正な取り決めであると非難を始めました。直近のトランプ大統領の文句をまとめてみます。 対...
トピック

パウエル議長、トランプ師匠へ静かな反撃

アメリカ合衆国・トランプ大統領は、FRB(Federal Reserve Boardの略:連邦準備制度理事会)の実施する金融政策が気に入らないようで、これまでも度々圧力を掛けるような発言をしてきました。この攻撃のやり玉に上げられるの...
トピック

トランプ師匠、ついにパウエルFRB議長解任? 降格という話も

06月18日、次期大統領選に立候補し再選を目指すことを正式に宣言したトランプ大統領ですが、FRB(Federal Reserve Boardの略:連邦準備制度理事会)のパウエル議長にはどうしても我慢できないようで、解任する方法はない...
トピック

「合衆国の株式市場」爆下げ! FOMCは利上げを行うのか?

クリスマス・シーズンだというのに合衆国の株式市場は「爆下げ」トレンド。史上希にみる、というか1929年の「世界大恐慌」以来の下落率を達成しました。なんと90年ぶりのワーストケースです。いったい何が起こっているのか!?と思う人の方が多...
トピック

南朝鮮で利上げ! 家計債務に影響大

11月30日、韓国銀行で利上げが決定されました。1年ぶりの利上げですがこれで政策金利は「1.75%」となりました。韓国銀行はこれまで利上げを渋ってきましたが、ついに耐えられなくなったようです。 新興国は、アメリカ合衆国が利上げ...
トピック

インフレ懸念後退で株価上昇 玉突き事故ですな、まるで

11月28日、アメリカの株式市場は大きく上げました。主因は、FRB(Federal Reserve Boardの略:連邦準備制度理事会)のパウエル議長の発言です。パウエル議長は、 The economy has been ex...
トピック

アメリカ株価急落! トランプ師匠はFRBを非難する始末

アメリカ株式市場で株価が急落。日本の株式市場もそれに追随する形となっています。下落ぶりをチャートで確認してみましょう(いずれも『Bloomberg』より引用)。まずは『S&P500』です。 次に『ダウ工業株30種平均指...
タイトルとURLをコピーしました