おススメ記事
広告

韓国『現代自動車』火事の危険でさらにリコール15万台!

広告

また『現代自動車』の車種でリコールです。


↑『現代自動車』の3代目「サンタフェ」


↑2021年04月28日『NHTSA』のリコールリポート

アメリカ合衆国『NHTSA』(National Highway Traffic Safety Administrationの略:運輸省道路交通安全局)によれば、韓国『現代自動車』の「Santa Fe Sport(サンタフェ・スポーツ)」が火事を起こす危険があるとして、新たにリコールとなりました。対象台数は15万1,205台です。

『NHTSA』のリコールリポートによれば、

An electrical short in the ABS module could increase the risk of an engine compartment fire while parked or driving.

ABSモジュールが電気的にショートすると、駐車中や走行中にエンジンルーム内で火災が発生する危険性がある。

となっています。『現代自動車』の火事の危険によるリコールが続いています。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました