おススメ記事
広告

【速報】韓国『SK』株価9%暴落!「バッテリー事業を分社化しようかな」で

広告

自社の事業部がもうかってきたら、これを切り離して子会社化して上場しよう!――どこも考えることですが、その分自社の株価が薄まることも想定しておかないといけません。

2021年07月01日、韓国『SKイノベーション』の株価が「8.8%」も下落しました。以下のチャートをご覧ください(チャートは『Investing.com』より引用)。

下落幅が5%を超えていますので、暴落と呼んでも差し支えありません。ご注目いただきたいのは売りで積み上がった巨大な出来高です。

なぜこんなことになったかというと、『SKイノベーション』が「バッテリー事業」と「石油開発事業」の分割を検討していると01日に公表したからです。

これからの中核事業と位置付けていたものを分割するのかよ」という市場からの突っ込み(失望の表明)かもしれません。

バッテリー事業の分割は先に同じ韓国企業、『LG化学』が行っていますが、やはり株価は下落しました。

IPO(新規株式公開)というのは魅力的ですが、そこがゴールではないことを事業家の皆さんにはしっかり考えていただきたいですね。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました