おススメ記事
広告

「ドルウォン」09日(金)決着!ウォン高への戻しで「1,143ウォン」

広告

2021年07月09日(金)が(ほぼほぼ)締まりました。2021年07月10日05:59現在、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。

一時は「1ドル=1,150ウォン」を突破したのですが、さすがに戻しがきました。これまでどうしても抜けなかった抵抗線を3本のローソク足で抜く勢いだったので仕方ありません。上昇するときでもN字型のブロックを繰り返しますから。

ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると以下のようになります。

天井から下落。「1ドル=1,143.80ウォン」で跳ね返りますが、最後はほぼレンジでした。

これで2021年07月第2週が締まりましたので、ローソク足1本が1週間の値動きを示す「週足」で見てみます。

週足で見ても、ウォン安方向に進行し抵抗線を抜いています。このままウォン安へ進行するのか次週が楽しみです。

追記
2021年07月12日(月)の市場が開きました。ドルウォンチャートの状況を以下の記事にまとめましたので本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「ドルウォン」07月12日(月)初動・ウォン安方向へ「1,145ウォン」
2021年07月12日(月)の市場が開きました。10:00現在、ドルウォンのチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。 陽線となっており、ウォン安方向に進行しています。現在のところ...

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました