おススメ記事
広告

中国共産党、今度は「中国経済の悪い部分を指摘するな」言論封殺に動く

広告

中国共産党の支配する中国では経済指標の悪化が顕著になってきています。中国共産党はその支配力を維持するため、「共同富裕」「三次配分」などの言葉を掲げてお金を吸い上げようとあがき続けています。

お金がないと、支配力を維持するのにもはや「暴力」しか頼れるものがなくなるからです。日本ではあまり報道されませんが、中国共産党は断末魔の叫びを上げているのです。

中国共産党が、ついに中国経済の悪口を言うな――と言いだしました。

2021年08月27日、中国共産党「国家インターネット情報弁公室」はブロガーの口を塞ぐために以下のような取り締まりについての声明を出しています。

今回の特別是正は、金融「セルフメディア」アカウント、主要な公開アカウントプラットフォーム、主要な商業ウェブサイトプラットフォームの金融セクション、主要な金融情報プラットフォームなど、4種類のオンラインコミュニケーションを対象に、8種類の不正に対処することに重点を置いている。

一是胡评妄议、歪曲解读我财经方针政策、宏观经济数据,恶意唱空我金融市场、唱衰中国经济等;

第1に、我々の金融政策やマクロ経済データに対して恣意的なコメントや歪んだ解釈をし、悪意を持って我々の金融市場で空売りし、中国経済に対する誹謗中傷。

二是毫无立场、不加判断地转载搬运境外歪曲解读我财经领域热点的报道评论等;

第2に、海外からの報告やコメントを無批判に転載して、金融・経済のホットスポットの解釈を歪めること。

三是散布“小道消息”,以所谓“揭秘”“重磅”“独家爆料”“知情人士称”为名进行渲染炒作,甚至造谣传谣;

第3に、いわゆる「未公開」「重厚」「独占的」な情報を基に流す「ゴシップ」。 誇張や憶測、あるいは噂や伝聞の捏造を目的とした「情報源」。

四是转载合规稿源财经新闻信息时,恶意篡改、断章取义、片面曲解等“标题党”行为;

第4に、準拠した情報源からの金融ニュースや情報を転載する際に、悪意を持って改変したり、文脈を無視したり、一方的に誤解させたりするなどの「ヘッドライン・パーティ」と呼ばれる行為。

五是充当金融“黑嘴”,恶意唱空或哄抬个股价格,炒作区域楼市波动,扰乱正常市场秩序;

第5に、金融の「ブラックマウス(黒ネズミ)」として、悪意を持って個別銘柄の空売りや価格の吊り上げを行い、地域の不動産市場の変動に乗じて投機を行い、正常な市場の秩序を乱すこと

六是炒作负面信息对相关利益主体进行威胁恐吓、敲诈勒索,谋取非法利益;

第6に、ネガティブな情報を推測して、関連する利害関係者を脅迫・恐喝し、違法な利益を得ること

七是炒作社会恶性事件、负面极端事件,煽动悲情、焦虑、恐慌等情绪,借以推销所谓“财商课”、各类保险产品等;

第7に、社会的に悪質な事象やネガティブで極端な事象を推測し、悲しみや不安、パニックなどの感情を煽り、それを利用していわゆる「金融リテラシー講座」や各種保険商品などを宣伝すること。

八是未严格履行身份认证程序,冒用滥用财经主管部门工作人员或专家学者等名义开办财经专栏、账号等。

第8に、本人認証手続きを厳密に行わず、金融機関の職員や専門家・学者の名目を悪用し、金融コラムやアカウントを開設すること。

⇒参照:『中国 国家インターネット情報弁公室』公式サイト

何が、どのような言文が、このような取り締まり項目に当たるのかは中国共産党が恣意的に判断できるので、つまりどんな記事でも当局は封じることが可能です。

逆にいえば、このような取り締まりを行わなければならないほど、中国経済にとってネガティブな情報があふれていることです。

国民の口を封じたからといって経済状況が好転するわけではないでしょうに、全く愚かな行為だといえます。国民の口を閉じさせ、言論の自由を守らない為政者など最も唾棄すべき対象です。

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました