南朝鮮「外貨準備」合衆国公債を7億ドル増やす 28億ドル分正体不明

アメリカ合衆国の財務省がいつもの「MAJOR FOREIGN HOLDERS OF TREASURY SECURITIES」(合衆国公債を多数保有する外国政府)を更新し、2019年09月末時点でのデータが明らかになりました。これで韓国銀行の発表と照らし合わせることができます。

⇒データ引用元:『アメリカ合衆国財務省』「MAJOR FOREIGN HOLDERS OF TREASURY SECURITIES」
https://ticdata.treasury.gov/Publish/mfh.txt

上掲のとおり、この合衆国側資料によれば、韓国は09月末時点で、前月末より7億ドル増え、合衆国公債を「1,185億ドル分」保有しています。韓国銀行の発表によれば、09月末時点での「Securities(証券類)」は、35億ドル分増えて3,745億ドルです。

つまり、35億ドル増えたうちの7億ドル分は合衆国公債ですが、残りの28億ドル分は何の証券類なのか不明なわけです。

(柏ケミカル@dcp)

https://money1.jp/archives/11113
※2019年10月末時点での韓国の外貨準備(『韓国銀行』発表による)

https://money1.jp/archives/10599
※2019年09月末時点での韓国の外貨準備(『韓国銀行』発表による)

2件のフィードバック

  1. 2019年11月30日

    […] 南朝鮮「外貨準備」合衆国公債を7億ドル増やす 28億ドル分正体不明 […]

  2. 2019年12月4日

    […] 南朝鮮「外貨準備」合衆国公債を7億ドル増やす 28億ドル分正体不明 […]