おススメ記事
広告

南朝鮮「外貨準備」10月末に最高値

広告

11月05日、韓国銀行から10月末時点での「韓国の外貨準備高」が公開されましたが、09月末よりも増加し「4,063億ドル」となっています。内訳は以下のとおりです。

Official foreign reserves 4,063億ドル(約44兆1,928億円)
(公式な外貨準備高)
前月比:30億ドル増加

<<内訳>>
⇒Securities 3,738億ドル(約40兆6,578億円)
(証券類)
前月比:7億ドル減少

⇒Deposit 217億ドル(約2兆3,602億円)
(預金)
前月比:37億ドル増加

⇒SDRs 34億ドル(約3,698億円)
(IMFのSDR(特別引出権)
前月比:変わらず

⇒IMF position 27億ドル(約2,936億円)
(IMFリザーブポジション)
前月比:1億ドル増加

⇒Gold 48億ドル(約5,220億円)
(金)
前月比:変わらず
※円換算は2019年11月16日「1ドル=108.77円」のレートで算出

データ引用元:『韓国銀行』「Korea’s Official Foreign Reserves(As of the end of October 2019)」
https://www.bok.or.kr/viewer/skin/doc.html?fn=201911040229040811.pdf&rs=/webview/result/E0000634/201911

注目ポイントは預金が37億ドル増加している点です。いろんな推測が可能ですね。

(柏ケミカル@dcp)

南朝鮮「外貨準備」恐らく2,500億ドル分はすぐには使えない
ドルが枯渇しないのか注目される韓国ですが、2019年09月末時点での外貨準備(foreign reserves)が韓国銀行から公表されました。その内訳は以下のようになっています。 Official foreign re...
南朝鮮の外貨準備の内訳 保有する証券類の中身は何だ?
日韓対立によって韓国の経済状況について日本人の関心が高まっています。特に韓国が通貨安からドボンになるのではないかという懸念もあって、韓国の外貨準備が注目されます。 韓国の08月末日時点の外貨準備の内訳 2019年09月0...
タイトルとURLをコピーしました