おススメ記事
広告

「ドルウォン」22日(金)決着!うっすら陽線に戻す「1,177ウォン」

広告

なんと陽線に戻しました。

2021年10月22日(金)が(ほぼほぼ)締まりました。2021年10月23日05:59現在、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。

一時「1ドル=1,173ウォン」までウォン高が進みましたが、盛り返してうっすらながらも始値より高く終わりました。「1ドル=1,177ウォン」で締まっています。

ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると以下のようになります。

アメリカ時間にずどんとウォン安方向に戻しました。で、始値近辺まで戻しますが、値を維持してそのままフィニッシュしました。底堅いところを見せた1日でした。

これで2021年10月第4週目が締まりました。ローソク足1本が1週間の値動きを示す「週足」で見てみます。

第4週は前週に続いて陰線となり、これまで上昇してきたチャネルラインをいったん割ったように見えます。

さすがに「1ドル=1,200ウォン」寸前まできましたから、ここは抵抗の強い場所ですから、底を固めてさらにウォン安方向への進行ができるかどうかです。

次週がどのようになるのか楽しみです。

追記
2021年10月25日(月)の市場が開きました。ドルウォンチャートの状況を以下の記事にまとめましたので本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「ドルウォン」10月25日(月)初動・底が試される「1,175ウォン」
2021年10月25日(月)の市場が開きました。10:08現在、ドルウォンのチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。 陰線で「1ドル=1,175ウォン」へ下落しています。底が固い...

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました