おススメ記事
広告

「韓国株式市場」25日(火)決着・これは阿鼻叫喚。下落が止まらず!KOSPI「2,700」切るかも

広告

2022年01月25日(火)の韓国株式市場が締まりました。15:30現在、KOSPI(韓国総合株価指数)のチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。

先に「2,700~2,800」まで下がるといった証券マンの予測をご紹介しましたが、それどころではなくなってきました。本日の安値がもう「2,703」とすれすれまで達しています。

Money1でも4週ぐらいで下がるラインと書きましたが、事態は風雲急を告げています(もちろん今週はまだ2日締まっただけなのでまだ分かりませんが)。

投資家別売買動向は以下です。

⇒データ引用元:『finance.naver.com』「投資家別売買動向」
上掲データは2022年01月25日15:30現在のものです。

個人投資家は「6,717億ウォン」の買い越しです。株価が下がったので拾いにいったのでしょうが、「ここで買って大丈夫なのか?」という話です。

外国人投資家は「5,963億ウォン」の売り越しです。

これは明日が楽しみになりました。

追記
2022年01月26日(水)の韓国株式市場が開きましたので、KOSPIチャートの初動状況を以下の記事にまとめました。本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「韓国株式市場」01月26日(水)初動・わずかに戻す。KOSPI「2,740」
2022年01月26日(水)の韓国株式市場が開きました。09:34現在、KOSPI(韓国総合株価指数)のチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。 下落が急過ぎたので、さすがに戻し...

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました