おススメ記事
広告

日本大使館が突き返した「文大統領からの例のギフト」を中古転売する不届き者がいる。「箱だけ」販売もアリ

広告

韓国の文在寅大統領は金正淑(キム・ジョンスク)夫人と共に、秋夕(チュソク)と旧正月(ソルラル)には、関係者、お世話になった人などに毎年ギフトを贈っています。


↑2022年の旧正月のギフトは「京畿道・金浦の伝統酒orハチミツ、全羅南道・光陽の梅のエキス、慶尚北道・聞慶の五味子(オミジャ)、忠清南道・扶余の栗」という構成でした。

読者の皆さまもご存じのとおり、パッケージに描かれた絵が「韓国に不法占拠された日本の領土」ということで、日本大使館は返送し、強く抗議するという事態となりました。

よくまあこんな姑息な嫌がらせをして平気なものですが、このギフトセットがネット上で転売されるという状況になっており、韓国メディアが報じています。

探してみましたら、以下のようなものを見つけました。


↑「청와대 2022 구정선물세트 연하장 포함 미개봉(大統領府2022旧正月ギフトセット年賀状付き未開封)」となっています。33万ウォン(約3万5,105円)で、「状態:中古」「交換:不可」です。

未開封で価値はありますが、中身が分からないので購入希望者は二の足を踏むかもしれません。ちょっと高いですね。日本円で3,000円ぐらいなら、パッケージ絵の実物を確認するためにも資料としてほしいのですが……。

もっとも韓国メディアの記事によると原価は10万ウォンほどとのこと。日本円で約9,500円ですから、けっこう張り込んだギフトセットです。

これが、23~30万ウォンほどでネット販売されているので、だいたい原価の2.3~3倍が相場のようです。

もちろん、もらった人が転売しているはずですから丸もうけでしょうが。

筆者は見つけることができませんでしたが、中にはパッケージだけ売るという猛者もいるようです。

『中央日報』では、

(前略)
島を背景に日の出のシーンが描かれた空のギフトボックスも5万ウォンで取り引きされている。
(後略)

⇒参照・引用元:『中央日報』「日拒否独島(原文ママ)ボックスのみで5万ウォン…」

と書いています。5万ウォン(約4,500円)は高いですな。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました