おススメ記事
広告

「ドルウォン」02月25日(金)初動・前日は「1,211ウォン」まで到達。本日は戻し

広告

怒濤の上昇を見せた24日が明けました。まずは本日25日(金)10:12までの1分足チャートをご覧ください(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。

24日開場スグにドンと上がって、あとは怒濤のウォン安ラッシュ。速報を書きました20:32ごろには1,208ウォンを突破。

「1,209ウォンを超えるでしょう」などとのんきなことを書きましたが、それどころではなく、天井は「1ドル=1,211.43ウォン」。

その後下落。1,206ウォンでヨコヨコとなり、一時1,200ウォン台まで落ちますが跳ね返して現在につながっています。

で、2022年02月25日(金)。10:12現在、ドルウォンのチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:日足)。

前日の長大な陽線を受けて、本日はその戻しで始まっています。上記のとおり一時1,200ウォン台までいきましたが、やはりウォン安圧力はいまだ強く、1,202ウォンへ跳ね返っています。

ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると以下のようになります。

ヒゲながら初動段階で天地が7ウォン強あります。1,203ウォン近辺でヨコヨコになりそうな雰囲気もありますが、本日はどのように締まるでしょうか。

また動きがありましたら、随時記事を制作し状況をご紹介するようにいたします。

追記
やはりヨコヨコとなりました。

2022年02月25日(金)の韓国時間が終了しましたので、ドルウォンの状況を以下の記事にまとめました。本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「ドルウォン」25日(金)夕刻・ヨコヨコで「1,202ウォン」。天底変わらず
2022年02月25日(金)の韓国時間※が終わりました。15:46現在、ドルウォンのチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。 ほぼ動きません。現在のところ「1ドル=1,202ウォ...

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました