おススメ記事
広告

【250億ドル】韓国からお金が出ていく。対外直接投資が過去最大

広告

金が出ていく煙は残る……みたいな話です。


韓国
の企画財政部が「2022年第1四半期の海外直接投資」のデータを公表しました。直接投資なので「事業活動を行うために企業を買収、生産設備などへの投資」のために突っ込んだ金額です。

これが第1四半期としては歴代最高金額に達しました。以下をご覧ください。

2022年第1四半期:254.0億ドル
(対前年同期比:+123.9%

⇒参照・引用元:『韓国 企画財政部』公式サイト「2022年第1四半期海外直接投資動向」

なんと「245億ドル」にも達しており、対前年同期比で「123.9%増」です。つまり2.2倍にもなったのです。

内訳は以下になります。

・製造業:95億5,000万ドル
・金融保険業:77億6,000万ドル
・不動産業:24億8,000万ドル
・情報通信産業:17億1,000万ドル
etc

ご注目いただきたいのは製造業の金額の多さです。

韓国の輸出を支えているのは、なんといっても製造業です。製造業で海外への直接投資が大幅に増えているのは、製造拠点などを海外に移転していることを示しており、韓国にとってはあまりいいことではありません。

しかし、何度もご紹介しているとおり、韓国企業はいくら政府が呼びかけても国内には回帰しません。税金も高いですし、政府に何をされるか分からないからです。

2022年第1四半期は、海外直接投資でも韓国からの資金流出は巨額に達しました。

(吉田ハンチング@dcp)

広告

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました