おススメ記事
広告

「ドルウォン」09日(金)夕刻・陰転!「1,377ウォン」まで戻す

広告

2022年09月09日(金)の韓国時間が終わりました。15:30現在、ドルウォンのチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。

陰線となって、一時「1ドル=1,375ウォン」まで下落しましたが、跳ね返っています。現在のところ「1ドル=1,377ウォン」近辺の攻防となっています。

ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると以下のようになります。

現在の天井は「1ドル=1,384.92ウォン」、天底は「1ドル=1,375.55ウォン」です。

非常に面白いプライスアクションです。どうも1,385ウォンは突破されたくないご様子で、初動で大きく下げて、後はヨコヨコとなっています。

L字型の値動きです。ここからウォン安方向へ戻せるかどうかが見ものです。

また動きがありましたら、随時記事を制作し状況をご紹介するようにいたします。

一般的な用語ではありませんが、09:00~15:30をMoney1では韓国時間と呼称します。

追記
2022年09月09日(金)の市場が締まりました。ドルウォンチャートの状況を以下の記事にまとめましたので本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「ドルウォン」09日(金)は「1,380ウォン」で決着!最後の最後にピョンと超え
2022年09月09日(金)が(ほぼほぼ)締まりました。2022年09月10日 06:00現在、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。 一時「1ドル=1,37...

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました