おススメ記事
広告

「ドルウォン」09日(金)は「1,380ウォン」で決着!最後の最後にピョンと超え

広告

2022年09月09日(金)が(ほぼほぼ)締まりました。2022年09月10日 06:00現在、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。

一時「1ドル=1,374ウォン」まで下げましたが、結局「1,380ウォン」で締まりました。

ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると以下のようになります。

1,380ウォンを超えない形で押さえられていたのですが、最後の最後にピョンと1,380ウォンを抜き、値を確定させました。

これで2022年09月第2週目が締まりました。ローソク足1本が1週間の値動きを示す「週足」で見てみます。

今週もウォン安方向へ進行し、これで4週連続の上昇です。

『FOMC』(Federal Open Market Committeeの略:連邦公開市場委員会/2022年09月20~21日:現地時間)がまた迫ってきておりまして、全ての情報を折り込みながら市場は動いています。

次週もお楽しみに。

追記
2022年00月00日(月)の市場が開きました。ドルウォンチャートの状況を以下の記事にまとめましたので本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「ドルウォン」09月12日(月)初動・「1,380ウォン」コマ足でうっすら陽線
韓国は本日まで秋夕の祝日でお休みです。そのため韓国株式市場は動いておりません。もちろん外為市場は開いています2022年09月12日(月)の市場が開きました。10:00現在、ドルウォンのチャートは以下のようになっています(チャートは『In...

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました