ドル高

トピック

ドルの価値が急下落 落ちすぎじゃないでしょうか

ウォン安問題でドルの価値(強弱)を示す「DXY」(ドル指数)についてご紹介してきましたが、ここにきてDXYは以下のように急落しています(チャートは『Investing.com』より引用)。 DXYは複数の主要通貨(ドル...
トピック

FRBは「利下げ」も検討か?

アメリカ合衆国の景気が良くなってきたとして、テーパリングから金利上昇(利上げ)局面に向かい、2019年中も利上げを目指していたFRB(Federal Reserve Systemの略:連邦準備制度理事会)ですが、昨年起きたフラッシュクラ...
トピック

トランプ師匠、パウエルFRB議長が気に入らない

11月27日、ワシントン・ポスト紙のインタビューの応えた合衆国・トランプ大統領は、FRBのパウエル議長を「まったく満足していない」と評しました。もともとトランプ大統領は、利上げを行うFRBについて苦々しく思っている風を隠そうともして...
トピック

トランプ師匠無双! ドル高容認?などなど

アメリカ・トランプ大統領がドル高容認とも取られるような発言をTwitterで行い、金融市場関係者を戸惑わせています。 Our Economy is doing better than ever. Money is pourin...
トピック

トランプ師匠予定どおり恫喝続行 元安も進行!

アメリカ・トランプ大統領が予定どおり中国の恫喝を続行しています。中国が交渉のテーブルに着かないため、2,000億ドル相当の輸入品目にかける関税の税率を10%から25%に上げてやる!と息巻いています。恫喝によって、以下のように対ドルで...
トピック

「ドル高」は止まらない! 師匠の言動が悪いんだってば

アメリカ・トランプ大統領が「ドル高」への不満を漏らすことで、ドル安へ一瞬触れましたが、それでもドル高への方向性は変わってません。ドルの強さを示すDXYのチャートも以下のようになっています(データは2018年初来:チャートは『Trad...
トピック

当然ながら「ドル高」で「円安」

アメリカ・トランプ大統領が全方位で世界中に喧嘩を売って「アメリカ・ファースト」を実践しているため、当たり前ですがドル高が進行しています。久しぶりにドルの強さを示すDXYのチャートを引いてみますと以下のようになっています(チャートは『...
トピック

南朝鮮で「ウォン安」進む ドボン候補か?

ドル高の圧力がじわじわと高まる中で、新興国からの資金流出がその国の通貨安を進行させています。アルゼンチンの「アルゼンチンペソ」、トルコの「トルコリラ」、ブラジルの「レアル」などが危険視されていますが、南朝鮮でも通貨安が進行中です。 ...
トピック

やっぱり「日本銀行のせい」だってば!

円高が亢進しているせいで株安になっており、株式市場に投資している人にとってはちっとも面白くない状況です。『夕刊フジ』の02月03日号(2018年02月02日発行)の田村秀男先生のコラム「『お金』は知っている」に興味深い指摘がありまし...
トピック

ドル安の原因はナニか? 「原油価格の上昇」が主因!?

金利上昇トレンドにもかかわらずドルの全面安という奇妙な局面となっています。直近の米国債10年ものの金利は以下のような推移です(『Investing.com』より引用)が、この上昇傾向がドル高に反映されていないのです。 ...
タイトルとURLをコピーしました