おススメ記事
広告

有事の際には「円高」なの(笑)!?

広告

20170418_img

さてさて、アメリカ海軍の任務群が朝鮮半島に押し寄せる形になっています。3隻目の空母が接近中という話がありますが、正規空母は2隻で十分ではないかと筆者などは思うわけです。

2隻で十分ですよ!

udon_dama_hutatsu

アメリカの有する空母打撃群の持つ戦闘力はすさまじいもので、遊弋(ゆうよく)ステーションから反復攻撃を加えるのをいかなる戦力も止めることはできないでしょう。

2回目のさてさて。「有事はドル高」といわれますが、そうはいかないところが今回の面白いところ。トランプのオッチャンが、「ドル高はどうかと思うなぁ」なんて選挙中と言ってること全然違うじゃねぇか、みたいな穏健姿勢になっているためもあり、ドル高どころか、円高になっております。

これを「地政学的リスク」なんて説明をする人がいますが、「戦争に巻き込まれそうな国の通貨がなんで上がるんだよ!」と思わないでしょうか? こういう説明に惑わされるとポジションを立て損なって大損するわけです。

やっぱ金じゃないですか?」みたいな広告を最近ネットでやたら見るようになったもしゃらくさいところです(笑)。金を買っても金利はつきませんし、ここんと金の価格は……、いや分かっている人には分かってるでしょう。アホらしいのでやめときます。

つまり、こういうことです。アホは無知につけこまれ、合理的に考えられる人は口をぬぐってほっかむりを決め込む。大笑いですな。

(高橋モータース@dcp)

タイトルとURLをコピーしました