おススメ記事

中国さらに米国債を「77億ドル」売却! 8千億ドル割れにまた一歩

広告

2023年03月15日、アメリカ合衆国の財務省が「2023年01月時点」での「合衆国公債の主要ホルダーとその金額」を公表しました。

以下をご覧ください。

⇒データ出典:『アメリカ合衆国 財務省』「MAJOR FOREIGN HOLDERS OF TREASURY SECURITIES」

中国は前月からさらに合衆国公債を「77億ドル」売却しました。保有額は「8,594億ドル」まで下落しています。

2022年01月から2023年01月までの、中国の合衆国公債保有額の推移は以下のようになります。

1兆ドルを割り込み、右肩下がりを続けています。

合衆国との対立が深化しているだけに、合衆国に資産を握られていることを避けようとしているのかもしれません。なにせ、一朝事あれば、合衆国によってナノ秒で凍結可能なので、中国からすれば合衆国公債で資産を持っているのは危なくて仕方がないでしょう。

中国の英語版御用新聞『Global Times』が合衆国を脅した「8,000億ドルを割るかもよ」は現実になるでしょうか。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました