おススメ記事
広告

円高が進んで大変です

広告

apple-589641_640

トランプのオッチャンが「日本は為替操作を行い円安に誘導している」なんて発言したせいなのか円高が進んでいます。本日02月07日には111.79円近辺となりました。急激なドル高はアメリカのためにはならない、とは日米問わず経済専門家の意見ではありますが、ポジションはすでに円高という雰囲気がありますね。

もちろんトランプのオッチャンとうちの安倍さんが会談を行う今週末にどんな話が出るかは分かりませんが、その内容によってはさらに円高が加速する可能性があります。その場合には、先の記事でも紹介したとおり「円高と株安の高い相関関係」からいっても、株安が加速することになるでしょう。

もう一つ、懸念されるのはアメリカの金融政策の行方です。2017年、アメリカの長期金利の上昇スピードが早くなることがすでに予測されています。Money1では何度も引いていますが、お金は金利の高いところに流れます。株安の状況、またアメリカの金利の急上昇があれば、日本のお金はアメリカに流れることになるでしょう。日本の株式に投資することに意味はあるのか? という状況が十分にあり得るわけです。

佐藤ボイラー(バカ)も日本株に投資する時間があったら、アメリカ市場に目を向けた方が良いのではないでしょうか。アンポンタンだから分からないかもしれませんが。

(高橋モータース@dcp)

タイトルとURLをコピーしました