中国「元高」進行 為替操作国の面目躍如

中国の通貨「人民元」が元高方向へ大きく進みました。以下のとおり、オンショアの「CNY」、オフショアの「CNH」とも「1ドル=7.0元」を割り込みました(チャートは『Investing.com』より引用)。

Money1では以前から触れていますが、中国は為替レートを通貨当局が管理している完全な為替操作国です。また、為替の自由化を行うという公約を果たしていない卑怯な国でもあります。この元高の背景として、アメリカ合衆国との貿易協議の第一次合意寸前で、追加賦課された関税が撤廃されそうになっている状況があると考えられます。

まさに為替操作国の面目躍如といえるでしょう。

(柏ケミカル@dcp)

ね、「1ドル=7.2元」を目指しているでしょ! 中国はどこまで元安を許容するか

「人民元」の取引には「オンショア」「オフショア」の2種類がある!

元安で追加関税を相殺できるが限度がある