おススメ記事

中国は本気で南シナ海を支配する気だ。

広告

Money1でも先にご紹介しましたが、中国共産党政府は2023年版標準地図という、世にもド厚かましく国際法を一切遵守しない地図を公表。他国の領土・領海を中国のものと公式に宣言しました。

【必見】中国のド厚かましい「2023年版標準地図」無法者の本領発揮
2023年08月28日、中国の天然資源省が浙江省徳清市で2023年測量地図法宣伝日および全国地図啓発宣伝週間のメインイベントで「2023年版の標準地図」なるものを公開しました(以下は同省のプレスリリース)。↑Googleの自動翻訳なので日本...

関係各国から激しい非難を浴びていますが、中国外交部は「落ち着け」などと述べています。中国共産党政府は本気でこのド厚かましい地図どおりに支配を強めるつもりです。

2023年09月25日、フィリピンは「中国海警局所属と見られる船舶4隻が、300メートルに渡って浮遊式の障害物と海面に敷設した」と公表しました。

↑YouTube『TBS NEWS DIG』チャンネル「漁業者の操業を妨害」フィリピン沿岸警備隊が中国非難 南シナ海で中国海警局が「浮遊式の障害物」を海面に設置」

南シナ海のほとんど全てを自国領海とした地図どおりに、他国の船舶の圧迫を始めました。

台湾より先に、南シナ海でフィリピンと中国による武力衝突が発生する可能性があります。

沖縄・尖閣諸島の件があるので、日本にとっては全く他人事ではありません。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました