毎月3万円の積み立て投資で3,000万円をつくる!

老後資金2,000万円なんて可能なの?

可能です! ご相談ください
from Sponsor

南朝鮮「ウォン安」05日22時には「1ドル=1,190ウォン」を巡る押し合いに

from Sponsor

ここにきて一般メディアでも韓国通貨「ウォン」の安値進行が取り上げられるようになっています。この記事を制作している2019年12月05日22時(日本時間)には「1ドル=1,190ウォン」近辺を巡る押し合いが繰り広げられています。

売り圧力と買い圧力が激突しているため、日足チャートは上掲のように実体線の部分が潰れてほとんど線のようになっているのがお分かりいただけるでしょう(チャートは『Investing.com』より引用)。つまりこの値、およそ「1ドル=1,190ウォン」が現時点(本記事制作時点)の売買の均衡ラインというわけです。

しかし売買の勢いが緩やかというと、そうではないのです。以下のように長いローソク足(「1分足」です/ローソク足1本が1分間の値動きを示します)が出ていますので売買共に強力です。

リアルタイムで観戦したい方は以下のURLにアクセスしてくださいませ。

⇒参照:『Investing.com』「USD/KRW」
https://jp.investing.com/currencies/usd-krw-chart

追記
12月06日06:30時点での韓国の株安・通貨安の概況を以下の記事にまとました。
興味のある方はご参照ください。

南朝鮮「株安・通貨安」ウォンは止まったが株安さらに進行
通貨安と株安の同時進行に注目されている韓国市場ですが、2019年12月05日はどうなったかといいますと、ドルウォンレートでは「1ドル=1,188.93ウォン」でウォン安進行はとりあえず食い止まった形です(チャートは『Inve...

(柏ケミカル@dcp)

南朝鮮「株式市場」危険な風が吹き始めた? 独歩安は本当か
先に韓国の株式市場が直近3カ月で上昇してきたのは韓国の「金融投資(機関)」「年金基金(など)」が買い支えていたためで、「外国人」のみならず「個人」「投信」「銀行」「保険」など主要プレーヤーが売りを重ねていることをご紹介しました。 ...
「同盟」とは? 自業自得「韓国」の駄目な点3つ
2019年11月23日午前0時に失効する予定のGSOMIA(General Security of Military Information Agreementの略:軍事情報に関する包括的保全協定)でしたが、直前の11月22日17時...
南朝鮮が「通貨安」を阻止する理由_その01 対外債務が多すぎる!
日本と韓国の対立が続き、韓国の経済状態について日本でも関心が高まっています。Money1でもここのところ「ウォン安」の進行について触れてきましたが、多くのメディアでウォン安について取り上げられるようになっています。 最近のアル...
タイトルとURLをコピーしました