毎月3万円の積み立て投資で3,000万円をつくる!

老後資金2,000万円なんて可能なの?

可能です! ご相談ください
from Sponsor

「韓国ウォン」20日夕刻「1,203ウォン」到達!【防衛線突破】付近のウォン安まとめ

from Sponsor

安値トレンドがどこまで進行するかが注目されている韓国通貨「ウォン」。2020年02月20日16:53現在(日本時間)、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。

上掲は、ローソク足1本が1日の値動きを示す「日足」です。20日は大きな陽線となっていますが上ヒゲも長いですね。Money1で防衛線と呼んできた「1ドル=1,200ウォン」を突破。一時「1ドル=1,202.23ウォン」まで進んだものの、そこから戻しが入り、現在は隙あれば防衛線を再突破してやろうと上(ウォン安方向)を窺(うかが)う状況となっています。

防衛線を破った後の、ここまでのプライアクションをローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると、以下のようになります。

ご覧のように、テッペンの「1,202.23ウォン」を付けていったんはウォン高方向に強く戻されたのですが、およそ「1ドル=1,197.54ウォン」を底に反転。再度、防衛線「1ドル=1200.00ウォン」寸前までいきますが未達。しかし、また値を持ち直して防衛線を再突破したのです。

およそ「1ドル=1201.27ウォン」でダブルトップを作った後、下(ウォン高方向)へ向かってしまった――という非常にドタバタな状況となっています。

――と書いているうちに、また防衛線を破って「1ドル=1,203.21ウォン」に達しました。

すごい勢いのウォン売り圧力です。この後、まだ欧州時間、アメリカ時間が続きます。
また動きがありましたら(というか今すごい動きなのですが)、随時記事を制作し状況をご紹介するようにいたします。

追記その02
2020年02月21日(金)夕刻、ウォン安がさらに進み、ついに一時「1ドル=1,213ウォン」にまで達しました。以下の記事にまとめましたので併せてお読みくださいませ。

「韓国ウォン」21日夕刻・さらにウォン安進行!ついに「1,213ウォン」に達す
韓国通貨「ウォン」の安値進行が続いています。2020年02月21日(金)16:34現在(日本時間)、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。 先の記事では「コマ...

追記
ドルウォン・ウオッチャーとしては寝てなどいられない日になっています。本記事の続きですが、ついに「1ドル=1,205ウォン」を突破する局面となりました。そのため、以下の記事をまとめました。ただし、強力な戻しが来るかもしれませんので、あくまでも20日の途中局面として見てください。

「韓国ウォン」20日20時とうとう「1,205ウォン」突破! ウォン売り・ドル買い圧力止まず 
韓国通貨「ウォン」の安値進行がどこまで続くのかが注目されています。20日の途中ですので、あくまでも現段階の状況ですが、ウォン売り・ドル買いの圧力はまだ非常に強く、2020年02月20日20:03現在(日本時間)、ついに「1ドル=1,...

(柏ケミカル@dcp)

南朝鮮「ウォン安」の防衛線は、なぜ「1,200ウォン」なのか 「KIKOの呪い」では?
Money1では「1ドル=1,200ウォン」のラインを防衛線と呼称し、ここまでウォン安(チャートで上昇)が進むと韓国通貨当局も座視してはいないとご紹介してきました。実際、韓国メディアでも為替介入についての記事が出たことがあります(2...
南朝鮮「ウォン安」安値進行 通貨当局は為替介入しているのか?
2019年12月11日(水)、19:50(日本時間)現在、韓国の通貨「ウォン」は以下のような情勢になっています(チャートは『Investing.com』より引用/日足:以下同)。 ローソク足が示すとおり、本日の市場が開...
中国「人民元」はなぜ暴落しない? 為替介入しているから
中国の通貨「人民元」のレートは中国共産党政府の管理下にあります。以前からご紹介しているとおり、その日の基準値を決め、±2%の変動幅に収まるようにコントロールしているのです。そのため、大暴落がありそうでもそうはなりません。 以下...
タイトルとURLをコピーしました