毎月3万円の積み立て投資で3,000万円をつくる!

老後資金2,000万円なんて可能なの?

可能です! ご相談ください
from Sponsor

「韓国ウォン」20日決着「1,204ウォン」! ウォン安強力で一時は「1,208ウォン」到達

from Sponsor

韓国通貨「ウォン」の安値トレンドがどこまで続くのかが注目されています。2020年02月20日(木)は、非常にウォン売り・ドル買いの勢力が強く、チャートで下(ウォン高方向)に向かいにくい(下げにくい)プライスアクションでした。

20日(木)のドルウォンは結局上掲のように(ほぼほぼ)締まりました(チャートは『Investing.com』)より引用:以下同)。天井は「1ドル=1,208.58ウォン」まで達しましたが、戻しが入り、終値は「1ドル=1,204.71ウォン」です。

Money1では「防衛線」と呼んできた「1ドル=1,200ウォン」超えで実体線が確定しました。ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で20日の値動き全体を見ると以下のようになります。

リングサイドの観客として特に面白かったのは、以下の20日11:30過ぎの時間帯です。

防衛線「1,200ウォン」を超える雰囲気となり、「さあ超えるか?」と見ていましたら……「あーいかないなー」「超えた?」「1,200ウォンぴったり!」「戻されたーっ」「超えた?」「あー戻された!」などと思わず声が出てしまうプライスアクションでした。

1,200ウォンのライン手前で止まったり、ラインにかかったりする上ヒゲが出ていますが、これは押し戻された値動きの跡です。リアルタイムで見ていた好事家の皆さんもさぞ楽しかったのではないでしょうか。

というわけで2020年02月第3週も木曜日まで終わりました。第3週最終日、02月21日(金)の市場がスタートします。第3週の結末は果たしてどんなプライスになるでしょうか。

21日の値動きについても随時記事を制作し、状況をご紹介するようにいたします。

締まったはずなのに、後で確認すると値が動いてる!なんてことは普通にありますので。

追記その02
2020年02月21日(金)夕刻、ウォン安がさらに進み、ついに一時「1ドル=1,213ウォン」にまで達しました。以下の記事にまとめましたので併せてお読みくださいませ。

「韓国ウォン」21日夕刻・さらにウォン安進行!ついに「1,213ウォン」に達す
韓国通貨「ウォン」の安値進行が続いています。2020年02月21日(金)16:34現在(日本時間)、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。 先の記事では「コマ...

追記
明けて2020年02月21日(金)の市場がスタートしましたので、初動について以下の記事にまとめました。本記事と併せて読んでいただければ幸いです。

「韓国ウォン」21日(金)初動・昨日終値からウォン安進行「1,205-1,206ウォン」
強烈な安値トレンドが続いた2020年02月20日が終わり、明けて21日(金)の韓国通貨「ウォン」の動向です。21日11:03現在(日本時間)、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より...

(柏ケミカル@dcp)

南朝鮮「ウォン安」の防衛線は、なぜ「1,200ウォン」なのか 「KIKOの呪い」では?
Money1では「1ドル=1,200ウォン」のラインを防衛線と呼称し、ここまでウォン安(チャートで上昇)が進むと韓国通貨当局も座視してはいないとご紹介してきました。実際、韓国メディアでも為替介入についての記事が出たことがあります(2...
日本人の国籍が「5,000円」で買えた時代があった……そうです
萩原遼さん(1937年-2017年)をご存じでしょうか? もともと日本共産党党員で、『赤旗』特派員として北朝鮮の首都・平壌で暮らした経験もありましたが、その後、共産党・『赤旗』と袂を分かち、ジャーナリストとして北朝鮮問題に取り組んで...
韓国で起こった「カード大乱」とは?
経済ニュースなどで「カード大乱」という言葉を見かけたことはないでしょうか? このカード大乱は、2003年に韓国で起こった経済的な混乱のこと。今回はこのカード大乱についてご紹介します。 ■日本をしのぐカード大量発行国に成長した韓...
タイトルとURLをコピーしました