おススメ記事
広告

メイちゃん大勝利! イギリスの話です

広告

イギリスは女性が率いた方が果断」なんて話があります。エリザベス女王(2世)もまだご存命ですので、これはまあサッチャー首相の評判とエリザベス1世のイメージが強いからでしょうね。EUからの離脱が決って、難しい舵取りを任されたメイちゃんは「総選挙だ!」と決断。このたびその前哨戦たる地方議会選挙が行われたわけです。

総選挙は06月08日に行われます。ちなみにこの選挙は、英国議会下院議員を選ぶものです。イギリスの下院は「庶民院」とも呼ばれます。

さて今回の地方議会選挙では、メイちゃん率いる保守党(Conservative and Unionist Party)が「563議席増の1,899議席」を獲得し大勝利となりました。対する労働党(Labour Party)は382議席減の大敗。この結果を受けて、メイちゃんは「油断しちゃ駄目」的な発言をしていますが、総選挙に向けて弾みがついたことは確かです。

総選挙に向けてポンドはマーケットにどのように評価されるか、その動きに注目しなければなりませんね。

ちなみに、メイちゃんの「メイ」は名前じゃなくて姓です。メイちゃんは「Theresa Mary May(テリーザ・メアリー・メイ)」が本名。名前でいうなら「テリーザちゃん」になります。

(高橋モータース@dcp)

タイトルとURLをコピーしました