おススメ記事
広告

韓国銀行が「通貨スワップ」を利用した第6次競争入札を実施!「13億2,900万ウォン」応札

広告

2020年05月06日、『韓国銀行』はFED(Federal Reserve Systemの略称:連邦準備制度)と締結したドル流動性スワップを利用して、市中銀行にドルを供給するための「第6次オークション」を実施しました。

供給上限は「満期83日40億ドル」でしたが、「13億2,900万ドル」が応札されました。

これで計6回行われたオークションの結果、市中銀行に計「198億7,200万ドル」が供給されました(第6次入札分は05月08日決済です)。ちなみに2008-2009年の「韓国通貨危機」時には、「300億ドル上限」のスワップラインの締結で「164億ドル」を利用しています。

またしても札割れなわけですが、通貨当局は「外貨流動性は良好である」のでしばらく競争入札は休止し、市場動向を監視するとのこと。

毎週競争入札を実施してドル建ての借金を積み上げることもないですから、妥当な判断ではないでしょうか。

韓国メディアは「通貨スワップ」あるいは「通貨スワップ協定」と呼称しますが、紛らわしいのでMoney1ではFRB(Federal Reserve Boardの略:連邦準備制度理事会)に従って「スワップライン」「ドル流動性スワップ」と記載します。本稿のタイトルだけはアンカーが韓国の表記に合せて「通貨スワップ」としています。

(柏ケミカル@dcp)

広告
韓国で【40兆ウォン規模】の極めてムリっぽい「基幹産業安定基金」発足準備
韓国経済が危機的状況に陥っていますが、文在寅大統領は「韓国の基幹産業を守る」と宣言し、そのための「基金」を作ることになりました。 2020年05月05日、この「基幹産業安定基金」の発足準備会合が開かれ、国策銀行である産業銀行は設立準備...
韓国メディアに「日韓通貨スワップは忘れよう」という噴飯ものの記事が出る
2020年05月04日、韓国メディア『ソウルファイナンス』に「日韓通貨スワップはしばらく忘れる」という記事が出ました。日本にとっては「ぜひそうしていただきたい」という記事ですが、非常にバカな興味深い内容となっています。 以下に一部を引...
韓国政府もうなだれる。国からの支援で「タバコを買い占めるヤツがいる」
韓国政府が国民の困窮を救うために「一律でお金を配ろう」と「緊急災害支援金」のために予算を編成し、実施しています。 先にご紹介しましたが、これには地方自治体も財源を提供しているのですが、地方の活性化に役立つようにと割り引き商品券を配って...
韓国「財閥グループ」の純利益は「半分」になっていた!「コロナ前」から韓国は傾いている
2020年04月の韓国の貿易収支が赤字になったことで、韓国メディアでも企業の業績に注目した記事が増えています。 『朝鮮日報』には「資産5兆ウォン以上のグループは昨年に純利益半減…半導体・石油化学不振のせい」という記事が出ました。 ...
タイトルとURLをコピーしました