おススメ記事
広告

韓国で【40兆ウォン規模】の極めてムリっぽい「基幹産業安定基金」発足準備

広告

韓国経済が危機的状況に陥っていますが、文在寅大統領は「韓国の基幹産業を守る」と宣言し、そのための「基金」を作ることになりました。

2020年05月05日、この「基幹産業安定基金」の発足準備会合が開かれ、国策銀行である産業銀行は設立準備に入った旨を発表しました。

以下のように韓国メディアで記事になっています。

⇒参照・引用元:『韓国経済』「産業銀行、40兆の基幹産業基金を迅速操作、設立準備団発足… 『今月にも業務開始』」(原文・韓国語/筆者(バカ)意訳)

規模は予定どおり「40兆ウォン」で、この財源は「政府保証の基幹産業安定基金『債権』」を発行して賄(まかな)うとのこと。

【韓国の資金難】文大統領の40兆ウォン「基幹産業を守る基金」は無理!お金が集まらないでしょう
「四月危機」で、多くの韓国企業が資金難に瀕しています。この危機に対処するため、2020年04月23日、文在寅大統領は「強力な意志を持って基幹産業を必ず守ります」と発言。 「40兆ウォン規模」の基幹産業支援を行うことを決めました。これが...

上掲の記事でもご紹介しましたが、この構想は極めてムリっぽいのです。以下がこの「基幹産業安定基金」構想のイメージ図です。

①40兆ウォンでは足りそうもない
②債券を発行して引き受け手がいるのか

という根本な部分で無理スジだといえます。「航空」「海運」「自動車」などの基幹産業を支援するための基金と位置づけていますが、自動車業界が求めている支援パッケージだけで「32兆ウォン」。

海運業に文大統領が約束した支援規模だけで「12兆5,000億ウォン」ですから、これを足すだけで40兆を超えますのでアウトです。さらに支援を始めている航空業界もこの先、いくらいるのか分からない「底なし沼」の状況です。

②の債権発行問題ですが、これだけ景気が悪化し投資家心理が冷えているところに40兆ウォンもの債券を発行できるかが疑問です。国民支援のため足らない資金を調達するのに国債も増発している状況なのです。この新たな債券は債券市場で消化できるのでしょうか。

韓国メディアの記事では、「政府が40兆ウォン規模の発行を考えている場合は規模が大きすぎて何を言うべきか分からない」という債券市場関係者の言葉が引かれているぐらいなのです。

⇒参照・引用元:『聯合ニュース』「基幹産業基金40兆ウォンも『事実上国債の調達』…債券市場の爆弾か」(原文・韓国語/筆者(バカ)意訳)

いや本気で考えているのですよ。

そもそもが無理スジの話なのですが、さらに「そんなことをやっていて間に合うのか?」という疑問があります。

先に紹介したとおり、資金難に陥っている企業の中には「もっても06月末まで」などといわれている会社もあるわけです。やるならやるで至急債券を発行し、入手した現金を企業に突っ込まないと間に合いません。

一番簡単な解決方法は、債券を発行するにしてもそれを全部中央銀行である韓国銀行が引き受けることです。現在ですら「韓国版無制限の金融緩和」を行っているわけで、今となっては40兆増えても同じことでしょう。

(柏ケミカル@dcp)

広告
【総負債4,540兆ウォン】「韓国は借金まみれ」という件。世界決済銀行はずっと警告してきた
新型コロナウイルス騒動で、韓国は「流動性の危機」に瀕しています。要はお金が回らない。これに尽きます。支援を「何兆ウォン」などという惹句が韓国メディアを賑わせていますが、これらはみんな借金なわけです。 今を凌ぐことができれば後で返却しま...
韓国「財閥グループ」の純利益は「半分」になっていた!「コロナ前」から韓国は傾いている
2020年04月の韓国の貿易収支が赤字になったことで、韓国メディアでも企業の業績に注目した記事が増えています。 『朝鮮日報』には「資産5兆ウォン以上のグループは昨年に純利益半減…半導体・石油化学不振のせい」という記事が出ました。 ...
【なぜ毎週ドルを借りる?】韓国銀行「通貨スワップ」上限40億ドルの第6次オークション実施!
韓国銀行は、2020年05月06日(水)に「市中銀行へのドル供給」を行うための第6次オークションを実施します。「満期83日もの」で供給上限は「40億ドル」。 アメリカ合衆国FED(Federal Reserve Systemの略称:連...
【借金175億ドル】韓国銀行は「通貨スワップ」利用の利息を「27億円」支払うことになります。
韓国の中央銀行である韓国銀行は、アメリカ合衆国のFED(Federal Reserve Systemの略称:連邦準備制度)と締結したスワップライン※(ドル流動性スワップ)を利用して「ドル」を調達しています。 韓国銀行は毎週ドル調達を行...
タイトルとURLをコピーしました