おススメ記事
広告

「韓国ウォン安」12日(火)夕刻・およそ「1,224.8ウォン」の水平線が守れるか

広告

2020年05月12日(火)の韓国時間が終了しました。15:58現在、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。

上が削られたローソク足となりました。ウォン安発進だったのですが、ドル売り・ウォン買いの勢力が強くなり、ずいぶん戻されています。

ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると以下のようになります。

開場すぐに快調に上(ウォン安方向)に進みますが、一時「1ドル=1,228.35ウォン」までいったところで上昇力を失います。三度上を試しましたが、1,230ウォンまで達することはできませんでした。

その後はしぶとくレンジを作り、いったんは下落したものの再度上昇。このときの底がおよそ「1ドル=1,224.78ウォン」。現時点ではこの水平線(「ウォン高」のレジシタンスライン)が機能するかが試される展開です。

この水平線が突破された場合は、どこで止まるかが注目ポイントです。

また随時記事を制作し状況をご紹介するようにいたします。

追記
2020年05月12日23:00現在のドルウォンチャートの状況を以下の記事にまとめましたので本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「韓国ウォン安」12日(火)深夜・本日は激闘!「1,223-1,224ウォン」の戦い
韓国通貨「ウォン」の対ドル為替レートに注目しています。2020年05月12日(火)23:00現在(日本時間)、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。 ローソク足の実体...

一般的な用語ではありませんが、Money1では韓国株式市場が開いている09:00-15:30をこう呼んでいます。

(柏ケミカル@dcp)

広告
韓国「輸出産業」の一角「精油企業」4兆ウォンの大損! 3カ月で昨年の利益すべて吹き飛ぶ!
日本ではあまり知られていないことですが、韓国は石油製品の輸出が盛んな国で、精油産業は大きな存在感を有しています。 しかし、新型コロナウイルス騒動と原油の急落もあって、業績は急速に悪化しているのです。ついに、韓国の精油大手4社の2020...
【検証】インド大事故の『LG化学』に巨額賠償に耐える資産はあるか?
インドで韓国企業『LG化学』の工場がガス漏れ事故を起こし、13人も死者が出る大変な事件となっています。インド環境裁判所は、LG化学に対して事故被害の補償のための供託金として5億ルピーを出すように命じました。 5億ルピーといえば、約80...
韓国の「国の借金」が「1,100兆」!「国債発行」急増で他人様のことは言えない借金まみれ
先の記事でもご紹介しましたが、どうも韓国の人は日本政府の財政状況をあげつらう傾向にあります。いわく「歳入の4割を国債で補っている赤字の国である」と。 上の記事で引いた『ソウルファイナンス』のコラムでは、ソン主筆がまさにそのよう...
「韓国売り」04月も止まらず!外国人投資家「5.3兆ウォン」を売る
Money1では連日「韓国株式市場」(KOSPI(韓国総合株価指数))の動向をご紹介していますが、外国人投資家の売買動向は韓国株式市場に大きな影響を与えます。 外国人投資家は、ここのところ「売り越し」ばかりが目立ちます。つまり株式を買...
タイトルとURLをコピーしました