おススメ記事
広告

イギリス逆ギレ! 離脱後の分担金を負けろという話

広告

EU離脱後の分担金未払い問題でイギリス外相・ジョンソン氏がイギリス政府が法的義務と考える以上には「1ペニーたりとも多く、あるいは1ペニーたりとも少なく支払わない、と発言し物議を醸しています(BBCのラジオでの発言)。

ジョンソン外相はEUが要求する金額は支払わねぇぞ、と、「1,000億ユーロあるいはポンド支払うのか?」という質問に対して上記のような発言をしています。EUの交渉担当は相当アタマにきているらしく、イギリス政府の対応について「ムシのいいことばっかり言うな!」と発言しています。

イギリスは緊急時の二枚舌・三枚舌外交で定評のある国です。対峙するEUもイギリスにいいようにやられないように嫌みの応酬を続けています。交渉は一筋縄ではいかないことは明白で、特にFXをやっている人はポンドの行方に注視する必要があります。

(柏ケミカル@dcp)

タイトルとURLをコピーしました