EU

トピック

ロシアから猛烈な勢いで撤退する西側企業の一覧。何も残らないぞ

ロシア経済が自由主義陣営から切り離されつつあり、ソ連時代のようなビンボな光景に戻りつつあります。自由主義陣営国の大手企業が猛烈な勢いでロシアから撤退しています。 日本では「マクドナルドが撤退!ロシア市民も名残惜しげ」といった報道が出て...
トピック

タイ「中国から潜水艦を買ったら『エンジンがなかった』でござる」

タイにはお気の毒ですが、大変に興味深い話なのでご紹介します。 タイメディア『Bangkok Post(バンコク・ポスト)』に「わが海軍がエンジンのない潜水艦を買っちまった」という記事が出ました。 Youはナニしにタイへ? ...
トピック

「韓国は宇宙4大国に進む」日本・EU・インドを抜いたことになっている

小ネタかもしれませんが、「そういうとこだぞ」という突っ込みが入りそうな話ですのでご紹介します。 2021年10月21日、韓国のロケット「ヌリ号」が発射されました。ロケットは無事に飛び、第1段、第2段と切り離しフェアリングを分離して第3...
トピック

フランスは激怒した。中国大使館のtweetを問題視!しかも呼出たら遅刻しやがった

中国とEUで非難の応酬が続いています。読者の皆さんもご存じのとり、ウイグルなど人権問題で制裁を課したEUに中国も反撃。 一応中国が2021年03月22日に公表した文書を以下に掲載します。 03月22日、欧州連合(EU...
トピック

【中国人がっかり】キプロスが「ゴールデンパスポート」を停止すると発表

中国人のお金持ちを多数中国からEU圏に脱出させてきたキプロスの「投資すれば市民権がもらえる」システムが11月01日に停止します。 この終了のきっかけは、架空の中国人投資家を使ったおとり捜査によるものでした。 「EU市民権」を金で...
トピック

【すかっと爽快】EUのロワゾー女史が「不満を言う中国大使」をやり込める!

2020年09月21日、欧州議会の外務委員会はビデオ討論会を開催しました。 その席上、参加した張明中国大使が、 「中国は、新型コロナウイルの流行についてフェイクニュースの被害者であり、常にフェイクニュースの流布に反対してきた...
トピック

EUライエン委員長「香港だろうが、ウイグルだろうが人権侵害には声を上げろ!」と熱弁!

2020年09月14日に中国共産党の習近平総書記、ドイツのアンゲラ・メルケル首相、ウルズラ・ゲルトルート・フォン・デア・ライエン欧州委員会委員長、シャルル・ミシェル欧州理事会議長がビデオ会議を行った件はご紹介しました。 ↑ビデオサ...
トピック

「習近平に言ってやった!」的なEU側。中国に「貿易と人権を要求」

日本ではあまり大きく報じられませんが、09月14日に中国共産党の習近平総書記、ドイツのアンゲラ・メルケル首相、ウルズラ・ゲルトルート・フォン・デア・ライエン欧州委員会委員長、シャルル・ミシェル欧州理事会議長がビデオ会議を行いました。 ...
トピック

中国がドイツからの豚肉輸入を禁止!「EUへの意趣返し」か?

ドイツはEU最大の豚肉の輸出国で、これは中国にも輸出されています。2020年01-04月にはドイツからの豚肉輸入量はこれまでの2倍4億2,400万ユーロに成長しました。 しかし、2020年09月12日、中国税関はドイツからの豚肉の通関...
トピック

【中国を脱出する中国人】富豪は「キプロス」へ! 中東メディア「アルジャジーラ」が暴露

アメリカ合衆国との対立が深まり、左前になりつつある中国を脱出する中国人が増加しています。 中国人富豪には「キプロス」が人気 脱出組の中で裕福な富豪は、キプロス共和国へ資産と共に中国を後にしていると、中東カタールのメディア『アルジ...
トピック

『サムスン』のスマホは本当に売れているのか?韓国「輸出産業」の要「サムスンのシェア」現状

輸出産業国・韓国を支える『サムスン電子』の主力製品の一つがスマートフォン。 米市場調査会社『IDC』が発表したデータによると、2020年の第1四半期のスマートフォンの世界シェアはサムスンが21.1%でトップです。では、アメリカや中国、...
トピック

韓国の『全経連』今度は「韓国・EU通貨スワップ」と言い出す!「今すぐ結ぶべき」だそうです

韓国の経団連ともいえる『全国経済人連合会』(略称『全経連』)。 Money1では、以前『全経連』の許昌秀(ホ・チャンス)会長が、 「長期的にアメリカ、EU、日本などの主要基軸通貨国(原文ママ)と無期限・無制限の通貨スワップを締結...
基礎知識

「リスクオン」時の通貨と「リスクオフ」時の通貨

FX取引をされている方には当たり前の話なので恐縮ですが、「リスクオン時」に価値が上がる通貨と、「リスクオフ時」に価値が上がる通貨があります。 ハードカレンシーと呼ばれ、国際市場で(容易に)決済に使える通貨は、世界の基軸通貨(キ...
トピック

ブレグジットでEUの大揉め ドイツとフランスの対立が表面化

イギリスのEU離脱問題が大揉めですし、これに関してEU側のドイツ・フランスで意見の齟齬が生じ、欧州の経済について懸念が深まっています。 まず、イギリスですが「合意なき離脱」か「最小限の合意をして離脱」かの二択になっています。後...
トピック

【ココ最近のまとめ】欧州に不穏な動き イギリス・ドイツ・イタリア

「イギリスのEUからの離脱」、いわゆる「ブレグジット」の視界不良がまだ続いているイギリス。合意なき離脱どころか離脱できるかどうかも怪しくなっています。直近では来たる03月12日、メイ首相の離脱案が議会にかけられます。メイ首相自身は、...
トピック

「EU離脱草案」イギリス下院で歴史的大敗!

2019年01月15日、メイ首相がEU首脳部と協議の末まとめた「EU離脱草案」が下院で採決されましたが、432対202で否決されました。差が230票という歴史的な大敗です。この結果を受けて労働党は「内閣不信任案」を提出。01月16日...
トピック

メイ首相いよいよ正念場 ブレグジットの行方は!?

2019年01月15日、いよいよメイ首相がまとめた「EU離脱草案」が下院での議決に臨みます。これに先立つ本日01月14日、メイ首相はストークオントレント(Stoke-on-Trent:イングランド南部の自治体)で演説を行います。この...
トピック

メイ首相まさかの採決見送り

12月11日に下院で採決される予定だったEU離脱協定案ですが、イギリス・メイ首相は採決を見送りました。反対票があまりにも多く投じられることを懸念してのことといわれています。秩序あるEU離脱のためには議会での承認が必要不可欠ですが、こ...
タイトルとURLをコピーしました