おススメ記事
広告

仮想通貨ヘッジファンド急増中 2週間に1本のペース!

広告

仮想通貨の未来について一般からも注目が集まる昨今ですが、仮想通貨を投資対象として扱うヘッジファンドが急増しています。

もともとヘッジファンド(hedge fund)とは、投資家からお金を集めて「あちこちに分散投資し、リスクを低減(ヘッジ)しながら利益を上げる」というもの。仮想通貨も選択肢に入ってきた、というわけです。

ロイターの記事では、

「調査会社オートノマスNEXTによると、今年に入って新たに84本の「仮想通貨ヘッジファンド」が始動し、総数は110本、総額22億ドルとなった。1週間に2本のファンドが生まれている計算だ」

としています。

ただし、この仮想通貨ヘッジファンドはまだまだ規模が小さく、老舗のヘッジファンドは仮想通貨にお金を張っていないのが現状です。仮想通貨は値動きが激しすぎ「リスクをヘッジできかねる」のが現実だからです。

⇒引用元記事:『ロイター』「急増する仮想通貨ヘッジファンド、機関投資家は敬遠」
https://jp.reuters.com/article/bitcoin-hedge-fund-idJPKBN1CT0AZ
(柏ケミカル@dcp)

タイトルとURLをコピーしました