おススメ記事
広告

米「暗号資産」1万ドル以上の取引の申告を義務化

広告

小ネタかもしれませんが重要な点ですのでご紹介します。

2021年05月20日、アメリカ合衆国財務省は今後、

1万ドル以上の暗号資産の取引については内国歳入庁(Internal Revenue Service:略称「IRS」)への申告を義務付ける

ことを計画していると明らかにしました。また、

As with cash transactions, businesses that receive cryptoassets with a fair market value of more than $10,000 would also be reported on

現金取引と同様、市場価値が1万ドルを超える暗号資産を受け取る企業も報告される

としています。これにより当局が暗号資産への資金の流れを追いやすくなります。マネーロンダリング脱税に暗号資産が使われるのを防止するための手を打ってきました。

ちなみにビットコインの値は以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。

先にご紹介した中国発の大暴落から戻ってはきていますね。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました