おススメ記事
広告

「中国最大の半導体メーカー」株価急落!24%が溶ける

広告

中国最大の半導体メーカーSMIC』(Semiconductor Manufacturing International Corporation:中芯国際集成電路製造)の受難は突いています。

2020年09月04日、『Reuters』がアメリカ合衆国商務省が同社を「エンティティリスト」に入れる可能性がある、と報じました。その結果、香港市場に上場している『SMIC』の株価は以下のように急落。

この報道によって株価は24%も下がりました。現在も回復しておりません。

先にご紹介したとおり、『SMIC』は「弊社は中国軍とは関係ありません」というプレスリリースを出しましたが全く効果はありませんでした。市場も「そういうこっちゃねーだろ」と思ったのでしょうね。

合衆国が中国に半導体を渡さないよう手を打つたびに『SMIC』だけでなく、半導体関連企業の株価は下落しそうです。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました