おススメ記事
広告

「ドルウォン」20日(木)決着・一時「1,190ウォン」までウォン安進行!も戻される

広告

2020年08月20日(木)が(ほぼほぼ)締まりました。21日07:13現在、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。

上ヒゲが長い陽線になりました。ウォン安進行ですが、天井から大分戻されました。一時は「1ドル=1,190ウォン」超まで達したのですが。

ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると以下のようになります。

20日は開場スグにドンと上がりました。白眉は、韓国時間が終わった後の、およそ「1ドル=1,185.7ウォン」から天井「1ドル=1,190.60ウォン」までの上昇です。

このスパイクのような急上昇が付けたテッペンは超えることができませんでした。再度天井を試しにいった後は下落し、「1ドル=1,185ウォン」で幕となりました。

さて、本日は2020年08月第3週目ラストの日。どのように締まるのかが楽しみです。

追記
2020年08月21日(金)の市場が開きました。10:21現在のドルウォンチャートの状況を以下の記事にまとめましたので本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「ドルウォン」08月21日(金)初動・この辺りで均衡か「1,185ウォン」
安値トレンドがどこまで進行するかが注目されている韓国通貨「ウォン」。2020年08月21日(金)10:21現在(日本時間)、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。 ...

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました